ホーム > お知らせ(イベント情報)

お知らせ(イベント情報)

★渋谷の大盛堂書店にて、『【完全版】地下鉄のギタリスト』の著者、土門秀明が書店の店内でバスキングをやります!!

開催期間:9月1日(土)~9月7日(金)

<バスキング時間割>
9/1(土)12時30分~13時 (3階)
9/1(土)15時30分~16時 (3階)
9/2(日)13時~15時 (2階踊り場)
9/3(月)18時~20時 (2階踊り場)
9/4(火)12時~14時 (2階踊り場)
9/5(水)14時~16時 (2階踊り場)
9/6(木)16時~18時 (2階踊り場)
9/7(金)15時~17時 (2階踊り場)

●大盛堂書店
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町22-1
Tel:03-5784-4900
Fax:03-5784-6480
E-mail:book@taiseido.co.jp
営業時間:9:30~21:00
休業日:年末年始
アクセス:各線渋谷駅から徒歩1分

土門秀明のギターを生で聴けるチャンスです!!

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2016年に山本美香記念国際ジャーナリスト賞を受賞し、多くの反響をいただき品切れになっておりました『シリア戦場からの声 内線2012-2015』ですが、4月に2016-18年の現状を加筆し、増補版として出版いたしました。

そしてこの度、ロフトプラスワンWEST(大阪)で増補版の出版記念イベントが決定いたしました!著者でジャーナリストの桜木武史さんが、TVやラジオでは紹介されないシリアの内側を、現地で撮影した貴重な写真や映像とともに、実体験を交え語り尽くします!

「戦場ジャーナリスト桜木武史が見た!シリア内戦 衝撃の全貌、現実、裏側まで」

【日時】2018年6月16日(土)13時半開場 14時開演
【会場】ロフトプラスワンWEST(大阪) 
【チケット】前売り¥2.000/当日¥2.500(飲食代別)※要1オーダー¥500以上
チケットのご購入はコチラまで→購入ページURL(パソコン・スマートフォン・携帯共通)もしくは、ロフトプラスワンウエスト 0662115592(16~24時)でも承ります。
※ご入場はプレイガイド整理番号順→ロフトプラスワンウエスト電話・店頭予約→当日券の順番になります。


関連書籍はこちら

このページのトップへ

来る4月7日午後2時15分スタートで、東京目黒にあるラテン文化サロン、Café y Libros (カフェ・イ・リブロス=コーヒーと本、という意味)で、出版記念「竹村トーク&ライブ」を開催します。関心がおありの方はぜひご参加ください。

人間の尊厳を護りぬくために......歌で戦争にNOを!
竹村トーク&ライブ
『反戦歌 戦争に立ち向かった歌たち』出版記念
2018年4月7日2:15pm 開演 (1:45pm 開場)

会場 Café y Liblos カフェ・イ・リブロス
入場料 ¥3,500 *ドリンク(ワイン&コーヒー)+おつまみ付

◇出演
竹村 淳 (トーク&司会進行)
ヒロオオタニ (唄):兵隊が戦争に行くとき、 脱走兵 /他
レイ・アルフォンソ正田 (唄&ギター):ヒロシマの鳥の声、
平和に生きる権利/他
河上美春 (唄) : 一本の鉛筆、坊や大きくならないで/他

*お問い合わせ・お申し込みは下記まで、どうぞ!
株式会社テイクオフ
Tel&Fax:042-582-4047
E-mail: take-off@iris.dti.ne.jp

「この日本をまた戦争ができる国にしようと画策する連中がのさばろうとしている。日本はまだ民主主義を信奉する国だから、いろんな意見の持ち主がいることはかまわない。だけど彼らに対抗できる勢力もいないと、昔のような軍国主義の国に舞い戻ってしまう。
 そこで反戦歌をテーマに、『反戦歌 戦争に立ち向かった歌たち』という本を書いた。反戦歌にもいろいろあるが、反戦歌は戦争を体験した人たちが、戦争は残酷だ、人類の敵だ、人を滅ぼし国を荒廃させる人類の敵だ、と伝えようとする歌だといえる。そんな歌のことをとくに自分の子供や孫を戦場に絶対行かせたくない、そのためには頑張る!と思う母親や祖母たちに知ってもらい、聴いて欲しいと思って書いた。」(竹村淳)

関連書籍はこちら

このページのトップへ

今年で10回目を迎える「イタリアブックフェア」(4月7日(土)~14日(土)イタリア文化会館入場無料)のイベントのひとつとして、11月に刊行した『トスカニーニ 身近で見たマエストロ』の紹介セミナーを開催いたします。翻訳者でご自身も歌われる石坂廬氏が自身の体験や本を通して、イタリアが生んだ大指揮者・トスカニーニの魅力に迫ります。
【日時】2018年4月10日 15時開演~16時まで
【会場】イタリア文化会館1階 エキジビションホール
※入場無料・要予約
お申込みはこちらからお願いいたします。

ブックフェア期間中はイタリアに関するイベントが目白押しです。ぜひご来場ください。詳しくは、公式サイトをご覧ください。
「今回は
2015年以降に出版された書籍を中心に、約700点のイタリア関連の日本語書籍や、イタリア語書籍のほか CD、DVDを展示・販売します。また講演会や、話題の書籍を著者や翻訳者本人が紹介する書籍のプレゼンテーションセミナー、絵本の読み聞かせなど本に関する多彩なイベントも同時開催。イタリアの文化に関する本をまとめて手に取っていただけるまたとない機会です!」(サイトより)


関連書籍はこちら

このページのトップへ

巨匠テミルカーノフが来日!
読響で指揮をとります。

会場で本書も発売します!!
マエストロのサイン本も限定数冊で発売(売り切れ次第終了)

【日程】
2/10.11 東京芸術劇場
2/12 横浜みなとみらいホール
2/16 サントリーホール
2/20 サントリーホール
2/21 フェスティバルホール(大阪)
2/22 アクロス福岡シンフォニーホール



詳細は読響のサイトよりご確認ください。
http://yomikyo.or.jp/

関連書籍はこちら

このページのトップへ

昨年11月に刊行しました『加賀の芭蕉・「奥の細道」と北陸路』(山根公著)のトークイベントが決定いたしました!
著者であり、芭蕉研究家・石川観光スペシャルガイドの山根公さんに『奥の細道』の終着点である北陸と芭蕉の関係をたっぷり語っていただきます。

【日時】2018年1月20日(土)13時開演
【会場】うつのみや 金沢香林坊店 
    金沢市香林坊2-1-1 香林坊東急スクエアBF
    076-234-8111 

予約不要・入場無料です。
お近くの方はぜひご参加ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

カベルナリア吉田新刊『狙われた島』(アルファベータブックス)出版記念トークショー開催決定!!
 
カベルナリア吉田氏のホームグラウンド!?と化している、ネイキッドロフトで開催です。
 
タイトルはずばり
「『狙われた島』 ボツネタ祭り」!!
 
ということで本には載せられなかった(?)ネタ満載だそうです。
『狙われた島』を会場でご購入していただいて、さらに二倍楽しめるトークライブ!!
 
3/2(金)
ネイキッドロフト
OPEN 18:30 / START 19:30
予約¥1600 / 当日¥1900(飲食代別)
詳細、ご予約は下記サイトにて
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/81394
 
カベルナリア吉田の新刊
『狙われた島』
アルファベータブックスより、1月25日前後に全国書店、Amazon等ネット書店にて発売!!
http://ab-books.hondana.jp/book/b342391.html

関連書籍はこちら

このページのトップへ

11/27(月)19:00~
田家秀樹著『ビートルズが教えてくれた』(アルファベータブックス)&藤本国彦著『増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド』(音楽出版社)刊行記念
田家秀樹さん×藤本国彦さんトーク&サイン会
「永遠のビートルズ―ビートルズの普遍的な魅力とはいったいなんなのか?」
http://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=15553

ビートルズは時を超えて、何世代にも渡って聴き続けられ、歌い継がれているのはなぜなのか?日本でどう受け止められ、どんな影響を与えてきたのか?
日本のロック・ポップスを創成期から見続けている田家秀樹さんと、主にビートルズ関連書籍の編集・執筆やイベントなどを手掛けている藤本国彦さんが、ビートルズの魅力と、その普遍性について語る!!

開催日時:2017年11月27日(月) 19時00分~(開場18時30分)

開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

参加方法:参加費 500円(要予約)

参加ご希望の方は東京堂書店店頭または電話にて、『田家さん×藤本さんトークイベント参加希望』とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さるか、『お申込みはこちら』のリンク先専用応募フォームからお申込み下さい。イベント当日と前日は、電話にてお問い合わせ下さい。      電話番号:03-3291-5181

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『ビートルズが教えてくれた』の著者の田家秀樹氏のトークライブが開催!!
 
 
『大人のJ-POPカレンダー』 ”矢吹申彦×田家秀樹スペシャルトークイベント”
*日程:11/10(金)、19:00~
*会場:THE 3RD CAFE by Standard Coffee
東京都港区虎ノ門1-23-3
虎ノ門ヒルズ森タワー3F
Weekday 7:00-23:00 / Weekend 9:00-20:00 年中無休 
http://standard-coffee.jp/the3rd/  最寄り駅:銀座線虎ノ門
 
*矢吹申彦×田家秀樹が音楽とアートについて語るトークイベント
*『大人のJ-POPカレンダー』に矢吹申彦が書き下ろしたイラスト原画12枚を展示
・CDと著書の販売、ご購入頂いたお客様へのサイン会も予定
・イベント参加無料。店舗は通常営業しておりますので、ご来場のお客様は入店の際にお好みのフード、ドリンクなどをご注文ください。
なお満席の際は立ち見での観覧となる場合がございます。ご了承ください。
 
●『大人のJ-POPカレンダー』オフィシャルFacebookページ毎日更新
-製作委員会- SONY / UNIVERSAL / VICTOR / COLUMBIA / PONY CANYON



関連書籍はこちら

このページのトップへ

またまた実相寺監督の上映会のお知らせです。

生誕80周年/没後10年記念「実相寺昭雄の光と闇」

【会場】ユーロスペース(渋谷)

【期間】2017年4月15日(土)~4月21日(金)

上映作品等の詳細はユーロスペース公式ページをご覧ください。コチラ→ユーロスペース

関連書籍はこちら

このページのトップへ

実相寺昭雄才気の伽藍』刊行記念「実相寺昭雄特撮オールナイト第2夜」の開催が決定しました!

――今度はテッパンだ!

早くもファンの間で語り草となっている、あのオールナイト第一夜(2016年12月23日)の興奮さめやらぬうちに、第二夜開催が決まった! しかもトークゲストは、「ウルトラマンセブン」のアンヌ隊員として実相寺に出会ったひし美ゆり子、そして後期作品のミューズとして実相寺に愛された三輪ひとみ。上映作品は、実相寺特撮ドラマの頂点をなす傑作作品である…。(樋口尚文)

【会場】池袋新文芸座(会場のご案内はこちら

【日時】2017年3月18日(土) 22:15開場 22:30開演(翌5:45終映予定)

【チケット】一般3000円、前売・友の会2800円 前売り券は新文芸座窓口、またはチケットぴあ(Pコード597-069)にてお求めください。

【座席】全席自由 (当日は開場時刻に券記載の整理番号順でのご入場)

【トークショー】ひし美ゆり子さん(女優)・三輪ひとみさん(女優・予定)・樋口尚文さん(映画評論家・監督)

【上映作品】

TVシリーズ『怪奇大作戦』(1968―1969/BD)〈恐怖の電話〉〈死神の子守歌〉〈呪いの壺〉〈京都買います〉

TVシリーズ『シルバー仮面』(1971―1972/BD)〈ふるさとは地球〉〈青春の輝き〉〈冷血星人の呼び声〉〈見知らぬ町に追われて〉〈燃える地平線〉

劇場版『実相寺昭雄監督作品ウルトラマン』(1979/102分/35mm)~5:45(予定)

 

 

 

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

レコードマニアの聖地、ディスクユニオンさんが経営する音楽専門書店「BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿」にて、2月下旬刊行予定、かまち潤「ライナー・ノーツってなんだ!?」刊行記念イベント開催決定!!

■日時:
2017年2月26日(日) 18:30 START
トーク終了後、19:20ごろからサイン会も予定しています。
■出演
かまち潤
■会場:
BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-5 カワセビル3F

■特典
本をお買い上げいただいた方には、いまは廃盤で入手困難の、かまち潤が書いたライチャス・ブラザーズのライナー・ノーツ(複写)を購入特典で配布!数量限定のためご予約をおすすめします。
映画『ゴースト』の主題歌をでお馴染みのライチャス・ブラザーズの歴史をいっきに読める、現在は廃盤になってしまった、かまち潤のライナー・ノーツをお付けします!!

いままで「ライナー・ノーツ」の歴史や意義について、あまり語られてこなかったと思いますが、40年以上書かれてきた、かまち潤氏から、ライナー・ノーツにまつわる貴重な話が聞けると思います。

ご興味あるかた、ぜひお越しください。
よろしくお願いいたします!!

http://diskunion.net/book/ct/news/article/1/64347

関連書籍はこちら

このページのトップへ

来る2/20に、名古屋のちくさ正文館書店さんにて、中川右介氏(弊社の前進(株)アルファベータの代表取締役編集長)と前島良雄氏(弊社刊行『マーラーを識る』『マーラー 輝かしい日々と断ち切られた未来』の著者)のトークライブが開催!!

名古屋方面でぜひご興味のある方はお越しください!!

(以下、ちくさ正文館書店HPより転載)

◆音楽家たちの知られざる人間模様
~クラシック音楽を語る夕べ~

ゲスト:中川右介氏 聞き手:前島良雄氏

2016年2月20日(月)18時30分~20時00分(入場は18時から)

会場:喫茶モノコト~空き地~(ちくさ正文館書店本店2階)

〒464-0075

愛知県名古屋市千種区内山-3-28-1

Tel:052-741-1137

交通アクセス:JR中央線千種駅地上出口より徒歩3分

         地下鉄東山線千種駅4番出口より徒歩3分

入場無料 ※1オーダーご協力お願いします。

        ※物販・サイン会もあります。

主催:河合文化教育研究所 エンターテイメント・メディア研究会

問い合わせ先:090-3583-4165(代表) zigomar627@yahoo.co.jp

https://chikusashobunkan.jimdo.com/%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%AE%E6%A1%88%E5%86%85/

関連書籍はこちら

このページのトップへ

12/23に池袋の新文芸座にて、「 『実相寺昭雄 才気の伽藍』刊行記念 実相寺昭雄 特撮オールナイト 上映前トークショー」が開催されます !!

11/26(土)前売券発売!!

没後10年/『実相寺昭雄 才気の伽藍(がらん)』刊行記念 実相寺昭雄 特撮オールナイト」

【特別料金】一般3000円、前売・友の会2800円

【トークショー】中堀正夫さん(実相寺組カメラマン)、堀内正美さん(俳優/予定)、大家由祐子さん(女優)、
樋口尚文さん(映画評論家・監督)

22:15〜
【上映作品】『ウルトラセブン』「狙われた街」、『ウルトラマンティガ』「花」「夢」、
『ウルトラマンマックス』「狙われない街」、『シルバー仮面』「ふるさとは地球」「地球人は宇宙の敵」、
『ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説』★、『帝都物語』★
〜6:20(予定)

★印は35mmプリント上映。それ以外はBlu-rayでの上映 ※上映順未定
前売券:11/26(土)より、当館窓口・チケットぴあで一斉発売

http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html#d1223

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

12/10(土)にドイツ文化センターにて1月刊行予定の『フリッツ・バウアー アイヒマンを追いつめた検事総長』の翻訳者、本田稔先生とジャーナリスト斎藤貴男氏のトークライブが開催されます!!


興味のあるかたはぜひ予約してお越しください!!

<ドイツ文化センター トークイベント「フリッツ・バウアーの伝記の日本語翻訳本の紹介と翻訳者とのトーク」> 
■日時:12/10(土) 16:00-18:00(予定)
■場所:東京ドイツ文化センター図書館(2F)
東京都港区赤坂7-5-56
■登壇者:本田稔(立命館大学法学部教授)、斎藤貴男(ジャーナリスト)

【本田稔(ほんだみのる)】1962 年大阪府に生まれ。1993 年立命館大学大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(法学・立命館大学)。現在、立命館大学法学部教授。

【斎藤貴男(さいとうたかお)1958年東京生まれ。ジャーナリスト。

https://www.goethe.de/ins/jp/ja/ver.cfm…

 

ドイツの歴史認識を変えたきっかけを作ったアウシュビッツ裁判。世界との和解のため、ドイツの未来のため、これからを担うドイツの若者のため、戦争犯罪を生涯追及した検事総長、フリッツ・バウアーの評伝がアルファベータブックスより来年1月に刊行予定です。
http://ab-books.hondana.jp/book/b272843.html

さらに同じく1月の7日から、このバウアーの活躍を描いた映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』が2017年1月7日よりBunkamuraル・シネマ他にて公開となります。
http://eichmann-vs-bauer.com/

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

小社より新装版として復刻いたしました、彦坂尚嘉氏『反覆 新興芸術の位相』(新装復刻増補版)のサイン会&出版記念パーティーが決定いたしました。会場は、現在彦坂氏の個展「FLOOR EVENT 1970」が開かれております港区のMISA SHIN GALLERYさんです。

また、同日、出版記念パーティーに先立ちまして、ニューヨーク在住の美術史家でポンジャ現懇主宰の富井玲子さんをお招きし、彦坂パフォーマンス作品FLOOR EVENT(1970年)ついてお話しいただきます。

当日書籍をお買い上げ頂いた方には、彦坂氏がその場で書籍にドローイングを入れてサインをさせていただきます。

皆さまのお越しをお待ち申し上げております。
                              

日時: 2016年10月27日(木)
18:00 富井玲子氏トーク 18:30 出版記念パーティー 20時頃終了予定
会場: MISA SHIN GALLERY
東京都港区白金1-2-7 
主催・問い合わせ先:㈱アルファベータブックス
    東京都千代田区飯田橋2-14-5 電話:03-3239-1850
E-mail:alpha-beta@ab-books.co.jp
●トーク、パーティーはともに無料です。
●2次会はインド料理「ハーブガーデン」にて行います。(会費3.000円)
●お手数ですが、2次会の出席をご希望の方は10/20(木)までに弊社までメールをくださいませ。

このページのトップへ

弊社より10月上旬刊行予定の『反覆』の著者の彦坂尚嘉氏の個展が開催中です!!

◎彦坂氏のフェイスブックより

彦坂尚嘉のMISA SHIN GALLERYでの初の個展を、開催いたします。

私の最初期の1970年のフロア・イベントのビンテージ写真です。この写真は、現像も紙焼きも自分でやっています。

も ともと情報アートを目指していて、このラッテクスというゴム液を、8畳間の畳の上に流しています。この費用は、1972年に『美術手帖』の編集部を8ヶ 月間にわたってマガジンジャックしていまして、幾つもの特集と、400頁の現代美術50年年表を作ったのですが、その原稿料です。

情報アートを目指したので、観客はいなくて、立ち会ったのが刀根康尚という現代音楽家と、小柳幹郎というアーティストだけでした。

最初は白いのですが、一週間ほどかけて乾燥してくると、飴色ではありますが透明になって来ます。
非常にきれいで誰かに見て欲しくなって、電話を友人たちにしたのですが、だれも電話に出てくれなくて、非常に孤独に終わりました。と言うわけで、この情報アートは挫折して、翌年からはオープンにして、観客がいる状態になりました。

そ の情報アートの最初の紙焼き写真に興味を示してくれたのが、MISA SHIN GALLERYの辛美沙さんでありました。彼女は、私のそれ以前の透明ビニールをただ床に敷いた作品も、評価してくださいました。こういうギャラリストに 出合ったのは、初めてです。沢山のギャラリストとも話をしてきましたが、誰一人として興味を示さなかったのです。

そう言う意味で古希(70歳)を迎えて、24歳の時の46年前のフロアイベントの情報アートを、初めて発表することができて、感無量であります。ぜひ、見ていただければと思います。

«««««««««««««««««««««««««««««

MISA SHIN GALLERYは2016年9月9日(金)より、彦坂尚嘉の展覧会「FLOOR EVENT 1970」を開催いたします。初日のオープニングレセプションにはアーティストが在廊予定です。MISA SHIN GALLERYでの初の個展となる展覧会をぜひご高覧ください。

彦坂尚嘉 FLOOR EVENT 1970
オープニングレセプション:2016年9月9日(金)
18:00-20:00 

会期:2016年9月9日(金)ー10月29日(土)
開廊時間:火—土 12:00−19:00(日月祝休)

http://www.misashin.com/

http://www.misashin.com/global/floor-event-1970/press-release/

«««««««««««««««««««««««««««««

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

紀伊國屋書店新宿南店にて、ソーシャルデザインフェア「ほしい未来が見えてくる本と出会う」はじまりました!
 
小社の本も、フェアに選んでいただきました!!
キノミナちゃんPOPの群れは壮観ですよ!
ご興味あるかたは、ぜひお立ち寄りください!!!
 

このページのトップへ

只今、丸善丸の内本店さんにて「音楽の歩き方 15社合同音楽書フェア」を開催しております。去年から始まったこちらの企画フェアに今年はアルファベータブックスも参加させていただきました!総点数140点、知る・聴く・奏でるにカテゴリー分けされた棚は圧巻です。ご担当に伺ったところ、奏でるのコーナーが人気のようです!開催期間、参加版元は以下になります。是非足をお運びください!

期間:5月1日(金)~6月10日(水)
参加出版社:アルテスパブリッシング/アルファベータブックス/音楽之友社/学研パブリッシング/春秋社/晶文社/シンコーミュージック・エンタテイメント/青弓社/青土社/全音楽譜出版社/七つ森書館/白水社/みすず書房/リットーミュージック/ヤマハミュージックメディア

お問合せは下記まで
丸善丸の内本店 TEL 03-5288-8881

アルファベータブックスの中では『マーラを識る』が一番動いております。

このページのトップへ