ホーム > 加藤 登紀子

加藤 登紀子

名前 加藤 登紀子
カナ カトウ トキコ
 

プロフィール

1943年、中国東北部ハルビン市に生まれる。65年、第2回アマチュアシャンソンコンクールで優勝し、歌手デビュー。翌年に「赤い風船」で日本レコード大賞新人賞、69年に「ひとり寝の子守唄」で、71年「知床旅情」で日本レコード大賞歌唱賞を受賞。「愛のくらし」「百万本のバラ」「時には昔の話を」「難破船」などヒット曲多数。主な著書に『運命の歌のジグソーパズル』『青い月のバラード』『愛の讃歌』ほか。

このページのトップへ

著作一覧

にっぽん漂流

にっぽん漂流

全国各地の人々との触れ合いを綴った旅日記

著者:加藤 登紀子
 
 

このページのトップへ