ホーム > お知らせ(イベント情報)

お知らせ(イベント情報)

またまた実相寺監督の上映会のお知らせです。

生誕80周年/没後10年記念「実相寺昭雄の光と闇」

【会場】ユーロスペース(渋谷)

【期間】2017年4月15日(土)~4月21日(金)

上映作品等の詳細はユーロスペース公式ページをご覧ください。コチラ→ユーロスペース

関連書籍はこちら

このページのトップへ

実相寺昭雄才気の伽藍』刊行記念「実相寺昭雄特撮オールナイト第2夜」の開催が決定しました!

――今度はテッパンだ!

早くもファンの間で語り草となっている、あのオールナイト第一夜(2016年12月23日)の興奮さめやらぬうちに、第二夜開催が決まった! しかもトークゲストは、「ウルトラマンセブン」のアンヌ隊員として実相寺に出会ったひし美ゆり子、そして後期作品のミューズとして実相寺に愛された三輪ひとみ。上映作品は、実相寺特撮ドラマの頂点をなす傑作作品である…。(樋口尚文)

【会場】池袋新文芸座(会場のご案内はこちら

【日時】2017年3月18日(土) 22:15開場 22:30開演(翌5:45終映予定)

【チケット】一般3000円、前売・友の会2800円 前売り券は新文芸座窓口、またはチケットぴあ(Pコード597-069)にてお求めください。

【座席】全席自由 (当日は開場時刻に券記載の整理番号順でのご入場)

【トークショー】ひし美ゆり子さん(女優)・三輪ひとみさん(女優・予定)・樋口尚文さん(映画評論家・監督)

【上映作品】

TVシリーズ『怪奇大作戦』(1968―1969/BD)〈恐怖の電話〉〈死神の子守歌〉〈呪いの壺〉〈京都買います〉

TVシリーズ『シルバー仮面』(1971―1972/BD)〈ふるさとは地球〉〈青春の輝き〉〈冷血星人の呼び声〉〈見知らぬ町に追われて〉〈燃える地平線〉

劇場版『実相寺昭雄監督作品ウルトラマン』(1979/102分/35mm)~5:45(予定)

 

 

 

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

レコードマニアの聖地、ディスクユニオンさんが経営する音楽専門書店「BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿」にて、2月下旬刊行予定、かまち潤「ライナー・ノーツってなんだ!?」刊行記念イベント開催決定!!

■日時:
2017年2月26日(日) 18:30 START
トーク終了後、19:20ごろからサイン会も予定しています。
■出演
かまち潤
■会場:
BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-5 カワセビル3F

■特典
本をお買い上げいただいた方には、いまは廃盤で入手困難の、かまち潤が書いたライチャス・ブラザーズのライナー・ノーツ(複写)を購入特典で配布!数量限定のためご予約をおすすめします。
映画『ゴースト』の主題歌をでお馴染みのライチャス・ブラザーズの歴史をいっきに読める、現在は廃盤になってしまった、かまち潤のライナー・ノーツをお付けします!!

いままで「ライナー・ノーツ」の歴史や意義について、あまり語られてこなかったと思いますが、40年以上書かれてきた、かまち潤氏から、ライナー・ノーツにまつわる貴重な話が聞けると思います。

ご興味あるかた、ぜひお越しください。
よろしくお願いいたします!!

http://diskunion.net/book/ct/news/article/1/64347

関連書籍はこちら

このページのトップへ

来る2/20に、名古屋のちくさ正文館書店さんにて、中川右介氏(弊社の前進(株)アルファベータの代表取締役編集長)と前島良雄氏(弊社刊行『マーラーを識る』『マーラー 輝かしい日々と断ち切られた未来』の著者)のトークライブが開催!!

名古屋方面でぜひご興味のある方はお越しください!!

(以下、ちくさ正文館書店HPより転載)

◆音楽家たちの知られざる人間模様
~クラシック音楽を語る夕べ~

ゲスト:中川右介氏 聞き手:前島良雄氏

2016年2月20日(月)18時30分~20時00分(入場は18時から)

会場:喫茶モノコト~空き地~(ちくさ正文館書店本店2階)

〒464-0075

愛知県名古屋市千種区内山-3-28-1

Tel:052-741-1137

交通アクセス:JR中央線千種駅地上出口より徒歩3分

         地下鉄東山線千種駅4番出口より徒歩3分

入場無料 ※1オーダーご協力お願いします。

        ※物販・サイン会もあります。

主催:河合文化教育研究所 エンターテイメント・メディア研究会

問い合わせ先:090-3583-4165(代表) zigomar627@yahoo.co.jp

https://chikusashobunkan.jimdo.com/%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%AE%E6%A1%88%E5%86%85/

関連書籍はこちら

このページのトップへ

12/23に池袋の新文芸座にて、「 『実相寺昭雄 才気の伽藍』刊行記念 実相寺昭雄 特撮オールナイト 上映前トークショー」が開催されます !!

11/26(土)前売券発売!!

没後10年/『実相寺昭雄 才気の伽藍(がらん)』刊行記念 実相寺昭雄 特撮オールナイト」

【特別料金】一般3000円、前売・友の会2800円

【トークショー】中堀正夫さん(実相寺組カメラマン)、堀内正美さん(俳優/予定)、大家由祐子さん(女優)、
樋口尚文さん(映画評論家・監督)

22:15〜
【上映作品】『ウルトラセブン』「狙われた街」、『ウルトラマンティガ』「花」「夢」、
『ウルトラマンマックス』「狙われない街」、『シルバー仮面』「ふるさとは地球」「地球人は宇宙の敵」、
『ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説』★、『帝都物語』★
〜6:20(予定)

★印は35mmプリント上映。それ以外はBlu-rayでの上映 ※上映順未定
前売券:11/26(土)より、当館窓口・チケットぴあで一斉発売

http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html#d1223

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

12/10(土)にドイツ文化センターにて1月刊行予定の『フリッツ・バウアー アイヒマンを追いつめた検事総長』の翻訳者、本田稔先生とジャーナリスト斎藤貴男氏のトークライブが開催されます!!


興味のあるかたはぜひ予約してお越しください!!

<ドイツ文化センター トークイベント「フリッツ・バウアーの伝記の日本語翻訳本の紹介と翻訳者とのトーク」> 
■日時:12/10(土) 16:00-18:00(予定)
■場所:東京ドイツ文化センター図書館(2F)
東京都港区赤坂7-5-56
■登壇者:本田稔(立命館大学法学部教授)、斎藤貴男(ジャーナリスト)

【本田稔(ほんだみのる)】1962 年大阪府に生まれ。1993 年立命館大学大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(法学・立命館大学)。現在、立命館大学法学部教授。

【斎藤貴男(さいとうたかお)1958年東京生まれ。ジャーナリスト。

https://www.goethe.de/ins/jp/ja/ver.cfm…

 

ドイツの歴史認識を変えたきっかけを作ったアウシュビッツ裁判。世界との和解のため、ドイツの未来のため、これからを担うドイツの若者のため、戦争犯罪を生涯追及した検事総長、フリッツ・バウアーの評伝がアルファベータブックスより来年1月に刊行予定です。
http://ab-books.hondana.jp/book/b272843.html

さらに同じく1月の7日から、このバウアーの活躍を描いた映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』が2017年1月7日よりBunkamuraル・シネマ他にて公開となります。
http://eichmann-vs-bauer.com/

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

小社より新装版として復刻いたしました、彦坂尚嘉氏『反覆 新興芸術の位相』(新装復刻増補版)のサイン会&出版記念パーティーが決定いたしました。会場は、現在彦坂氏の個展「FLOOR EVENT 1970」が開かれております港区のMISA SHIN GALLERYさんです。

また、同日、出版記念パーティーに先立ちまして、ニューヨーク在住の美術史家でポンジャ現懇主宰の富井玲子さんをお招きし、彦坂パフォーマンス作品FLOOR EVENT(1970年)ついてお話しいただきます。

当日書籍をお買い上げ頂いた方には、彦坂氏がその場で書籍にドローイングを入れてサインをさせていただきます。

皆さまのお越しをお待ち申し上げております。
                              

日時: 2016年10月27日(木)
18:00 富井玲子氏トーク 18:30 出版記念パーティー 20時頃終了予定
会場: MISA SHIN GALLERY
東京都港区白金1-2-7 
主催・問い合わせ先:㈱アルファベータブックス
    東京都千代田区飯田橋2-14-5 電話:03-3239-1850
E-mail:alpha-beta@ab-books.co.jp
●トーク、パーティーはともに無料です。
●2次会はインド料理「ハーブガーデン」にて行います。(会費3.000円)
●お手数ですが、2次会の出席をご希望の方は10/20(木)までに弊社までメールをくださいませ。

このページのトップへ

弊社より10月上旬刊行予定の『反覆』の著者の彦坂尚嘉氏の個展が開催中です!!

◎彦坂氏のフェイスブックより

彦坂尚嘉のMISA SHIN GALLERYでの初の個展を、開催いたします。

私の最初期の1970年のフロア・イベントのビンテージ写真です。この写真は、現像も紙焼きも自分でやっています。

も ともと情報アートを目指していて、このラッテクスというゴム液を、8畳間の畳の上に流しています。この費用は、1972年に『美術手帖』の編集部を8ヶ 月間にわたってマガジンジャックしていまして、幾つもの特集と、400頁の現代美術50年年表を作ったのですが、その原稿料です。

情報アートを目指したので、観客はいなくて、立ち会ったのが刀根康尚という現代音楽家と、小柳幹郎というアーティストだけでした。

最初は白いのですが、一週間ほどかけて乾燥してくると、飴色ではありますが透明になって来ます。
非常にきれいで誰かに見て欲しくなって、電話を友人たちにしたのですが、だれも電話に出てくれなくて、非常に孤独に終わりました。と言うわけで、この情報アートは挫折して、翌年からはオープンにして、観客がいる状態になりました。

そ の情報アートの最初の紙焼き写真に興味を示してくれたのが、MISA SHIN GALLERYの辛美沙さんでありました。彼女は、私のそれ以前の透明ビニールをただ床に敷いた作品も、評価してくださいました。こういうギャラリストに 出合ったのは、初めてです。沢山のギャラリストとも話をしてきましたが、誰一人として興味を示さなかったのです。

そう言う意味で古希(70歳)を迎えて、24歳の時の46年前のフロアイベントの情報アートを、初めて発表することができて、感無量であります。ぜひ、見ていただければと思います。

«««««««««««««««««««««««««««««

MISA SHIN GALLERYは2016年9月9日(金)より、彦坂尚嘉の展覧会「FLOOR EVENT 1970」を開催いたします。初日のオープニングレセプションにはアーティストが在廊予定です。MISA SHIN GALLERYでの初の個展となる展覧会をぜひご高覧ください。

彦坂尚嘉 FLOOR EVENT 1970
オープニングレセプション:2016年9月9日(金)
18:00-20:00 

会期:2016年9月9日(金)ー10月29日(土)
開廊時間:火—土 12:00−19:00(日月祝休)

http://www.misashin.com/

http://www.misashin.com/global/floor-event-1970/press-release/

«««««««««««««««««««««««««««««

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

紀伊國屋書店新宿南店にて、ソーシャルデザインフェア「ほしい未来が見えてくる本と出会う」はじまりました!
 
小社の本も、フェアに選んでいただきました!!
キノミナちゃんPOPの群れは壮観ですよ!
ご興味あるかたは、ぜひお立ち寄りください!!!
 

このページのトップへ

只今、丸善丸の内本店さんにて「音楽の歩き方 15社合同音楽書フェア」を開催しております。去年から始まったこちらの企画フェアに今年はアルファベータブックスも参加させていただきました!総点数140点、知る・聴く・奏でるにカテゴリー分けされた棚は圧巻です。ご担当に伺ったところ、奏でるのコーナーが人気のようです!開催期間、参加版元は以下になります。是非足をお運びください!

期間:5月1日(金)~6月10日(水)
参加出版社:アルテスパブリッシング/アルファベータブックス/音楽之友社/学研パブリッシング/春秋社/晶文社/シンコーミュージック・エンタテイメント/青弓社/青土社/全音楽譜出版社/七つ森書館/白水社/みすず書房/リットーミュージック/ヤマハミュージックメディア

お問合せは下記まで
丸善丸の内本店 TEL 03-5288-8881

アルファベータブックスの中では『マーラを識る』が一番動いております。

このページのトップへ