ホーム > お知らせ > 『ユーリー・テミルカーノフ モノローグ』の翻訳者、小川勝也氏がマエストロと面会!

『ユーリー・テミルカーノフ モノローグ』の翻訳者、小川勝也氏がマエストロと面会!

今月上旬に読売新聞の書評欄でご紹介いただきました、『ユーリー・テミルカーノフ モノローグ』ですが、翻訳者の小川勝也氏が現地ロシアでの公演において、テミルカーノフ氏と面会、本について談笑のひとときの写真をお送りいただきました。




撮影;Anna Flegontova

今年11月には、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニーとの来日を控え、今後もテミルカーノフ氏の活躍がとても楽しみです。
11月の公演情報は→コチラをご覧ください。
 

このページのトップへ

関連書籍

ユーリー・テミルカーノフ モノローグ

ユーリー・テミルカーノフ モノローグ

テミルカーノフの初の自叙伝! 本邦初訳。

 
 

このページのトップへ