ホーム > お知らせ > 『ユーリー・テミルカーノフ モノローグ』の書評が「読売新聞」に掲載されました。

『ユーリー・テミルカーノフ モノローグ』の書評が「読売新聞」に掲載されました。

読売新聞(5/6朝刊)の書評欄「記者が選ぶ」で『ユーリー・テミルカーノフ モノローグ』をご紹介いただきました。
「功成り名を遂げた音楽家の自伝は、得てして退屈な自慢話が多い。しかし、ジャーナリストの聞き書きによる、ロシアの世界的指揮者の『独白』は、それらと一線を画した自制心と内省によってつづられている。」

 

このページのトップへ

関連書籍

ユーリー・テミルカーノフ モノローグ

ユーリー・テミルカーノフ モノローグ

テミルカーノフの初の自叙伝! 本邦初訳。

 
 

このページのトップへ