ホーム > お知らせ > 『ビートルズが教えてくれた』の書評が公明新聞とレコードコレクターズに掲載!

『ビートルズが教えてくれた』の書評が公明新聞とレコードコレクターズに掲載!

『ビートルズが教えてくれた』の書評が「公明新聞」(1/15付け)と「レコードコレクターズ」(2018年2月号)に掲載されました!

「わが国の音楽界に如何にビートルズが多大なる影響を及ぼしたかを認識させられるのだ。ビートルズを売り出す側の高嶋弘之、石坂敬一らの証言も興味津々。また、日本のビートルズ・ファンをリードしていった浜田哲生や斉藤早苗の活動も紹介されている。ビートルズ愛、音楽愛をダイレクトに感じさせる」(「公明新聞」1/15付けより 越谷政義 評)

「著者曰く“クラスにそんなやつがいたな”と自分に置き換えてこの本を楽しんだあと、さて自分はビートルズからなにを学んだのか、最近だれかとビートルズの話をしただろうかと、そんなことをちょっと考えてみてもいいかもしれない」(「レコードコレクターズ」18年2月号 横野正憲 評)



 

このページのトップへ

関連書籍

ビートルズが教えてくれた

ビートルズが教えてくれた

ビートルズが日本にどんな影響を与えたのか

著者:田家 秀樹
 
 

このページのトップへ