ホーム > お知らせ > 『新モラエス案内』が『神戸新聞』2/14付にて紹介されました!!

『新モラエス案内』が『神戸新聞』2/14付にて紹介されました!!



日本文学者のモラエス観、モラエスをめぐる女性たち、俳句などの新たな研究!
ラフカディオ・ハーンと同じ時期に来日し、31年間、日本文化をポルトガルに発信し続け、徳島で隠棲した文学者の軌跡。
http://ab-books.hondana.jp/book/b211526.html

「ラフカディオ・ハーンとの比較、遠藤周作ら文学者とのかかわりを紹介。皇室崇拝などから一時期、「日本人モラエス」と言われたが、あくまでもサウダーデの人、ポルトガル民族精神を生きた人と書く」(『神戸新聞』2/14付より)

 

このページのトップへ