ホーム > お知らせ > 【掲載情報】キネマ旬報、産経新聞に『本多猪四郎の映画史』の書評が掲載されました。

【掲載情報】キネマ旬報、産経新聞に『本多猪四郎の映画史』の書評が掲載されました。

小社9月刊行の小林淳著『本多猪四郎の映画史』がキネマ旬報12月号、産経新聞11/29(日)の書評欄にてご紹介いただきました!

「多くが、ストーリーラインの追跡と分析、名台詞の記述に費やされ、凄まじい熱量の文体で語りまくる。」「作品に対し、常に真摯に向き合ったその姿は十分すぎるほどに伝えている、ファンにとって満足のいく一冊ではないだろうか。」

(キネマ旬報12月号・白石雅彦さん評)

「綿密な調査に基づいているため、どの章を読んでも説得力に富んで面白い。」

(産経新聞11/29・瀬戸川宗太さん評)

日本版新作「ゴジラ」の公開が来年に控え、再び本多猪四郎監督にスポットが当たりつつある今、彼がどのような思いを持って映画監督の道を歩んできたのか、特撮監督だけではないその全貌をぜひお読みいただければと思います。

 

(キネマ旬報12月号)

 

(産経新聞11/29)

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ