ホーム > ユーリー・テミルカーノフ モノローグ

ユーリー・テミルカーノフ モノローグ  新刊

ユーリー・テミルカーノフ モノローグ

現代ロシアを代表する指揮者で、読売日本交響楽団の名誉指揮者、テミルカーノフの初の自叙伝の本邦初訳。貴重な写真も多数掲載。

著者 ジャミーリャ・ハガロヴァ
小川 勝也
ジャンル クラシック音楽
クラシック音楽 > 指揮者
出版年月日 2018/02/09
ISBN 9784865980493
判型・ページ数 A5・312ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 
 

内容説明

現代ロシアを代表する指揮者で、読売日本交響楽団の名誉指揮者として近年来日も多い巨匠、初の自叙伝!

今まで公に語らなかった、テミルカーノフの生い立ちや、芸術活動の詳細な記録、祖国への想い、自らの世界観について著者ジャミーリャ・ハガロヴァが熱意を持ってインタビューし、再構成した自叙伝。ロシアでは2014年に出版され、本邦初訳になります。貴重な写真も豊富に掲載! 2018年2月に来日も決定。

【2018年2月来日予定】
2/10.11 東京芸術劇場
2/12 横浜みなとみらいホール
2/16 サントリーホール(東京)
2/21 フェスティバルホール(大阪)

●ユーリー・ハトーエヴィチ・テミルカーノフ (1938 ~)
1938 年カバルディノ・バルカル自治ソビエト社会主義共和国のウルバンスキー地区ザラギシュ村にて誕生。レニングラード音楽院指揮科でイリヤ・ムーシンに師事。1966 年モスクワで開催された第2 回全ソ指揮者コンクールで優勝。1968 年からサンクトペテルブルグ交響楽団の首席指揮者・音楽監督、1976 ~ 88 年マリインスキー歌劇場の芸術監督及び主席指揮者を務める。1988 年、ムラヴィンスキー逝去後、楽団員の投票により全会一致でサンクトペテルブルグ・フィルの音楽監督・首席指揮者に選出され、現在に至る。2009 年、ノーベル賞授賞式演奏会で指揮。ロシア人民芸術家、勲一等勲章。2015 年旭日中綬章受賞。

このページのトップへ