ホーム > 【新増補版】少女マンガ ジェンダー表象論

【新増補版】少女マンガ ジェンダー表象論  新刊

〈男装の少女〉の造形とアイデンティティ

【新増補版】少女マンガ ジェンダー表象論

ロングセラー!〈男装の少女〉を切り口にした卓抜な現代少女マンガ論の新増補版!〈第3回女性史学賞受賞作品〉図版多数!

著者 押山 美知子
ジャンル 文学 > 日本文学
文学 > 評論・エッセイ
マンガ学
出版年月日 2018/01/29
ISBN 9784865980509
判型・ページ数 A5・335ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 
 

目次

主な目次――――
第 1 章〈 男装の少女〉キャラクターの出発点
  —— 手塚治虫『リボンの騎士』 
第 2 章「 傍流」としての〈男装の少女〉
  —— 水野英子『銀の花びら』
第3 章 〈男装の少女〉の成長
   —— 池田理代子『ベルサイユのばら』
第 4 章〈 男装の少女〉の反復と再構築
  ——オスカル以降の〈男装の少女〉
補 章〈 男装の少女〉その後
  ——ゼロ年代の〈男装の少女〉
新補章〈男装の少女〉その後 二
  ――『 リボンの騎士』再び
( 『RE:BORN 〜仮面の男とリボンの騎士』考)

このページのトップへ

内容説明

ロングセラー!〈男装の少女〉を切り口にした卓抜な現代少女マンガ論の新増補版!―〈第3回女性史学賞受賞作品〉(旧版は彩流社から刊行)

手塚治虫の『リボンの騎士』から池田理代子の『ベルサイユのばら』…オスカル以降の〈男装の少女〉『少女革命ウテナ』…、ゼロ年代の〈男装の少女〉『桜蘭高校ホスト部』…。新増補として電子版『RE:BORN 〜仮面の男とリボンの騎士』(集英社ホームコミックス)を取り上げ、〈男装の少女〉サファイアの表象の変容について論じる。図版多数!

このページのトップへ