ホーム > トスカニーニ

トスカニーニ  新刊

身近で見たマエストロ

トスカニーニ

トスカニーニの右腕として行動を共にしたNBC音楽監督のチョツィノフが描く、音楽界を革新した伝説の指揮者の素顔。

著者 サミュエル・チョツィノフ
石坂 廬
ジャンル クラシック音楽
クラシック音楽 > 指揮者
出版年月日 2017/11/10
ISBN 9784865980424
判型・ページ数 4-6・250ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 
 

内容説明

音楽界を革新した伝説の指揮者の素顔。 
生誕150 周年記念出版! 
 
従来の指揮者と違い、舞台監督として交響楽団や歌劇場の全体に関わり、主情主義的な演奏を排し作曲家の意図に忠実な演奏を心掛けたトスカニーニ。この本は1957 年に堀内敬三氏の翻訳で出版された、『トスカニーニ 』(時事通信社)の60 年ぶりの新訳復刊です。

日本ではドイツ系の指揮者が主流となっていた当時、数少ないトスカニーニに関する本としてクラシックファンに大きな影響を与えました。トスカニーニの右腕として行動を共にしたNBC音楽監督のチョツィノフが、一切の妥協を排した厳格な音楽家としての顔や、プライベートで見せる魅力的な人物像、NBC交響楽団への招致のいきさつ、そしてファシズムとの闘いなどを生き生きと描き出しています。生誕150 年を迎える今、側近が語った歴史的指揮者が新訳で蘇ります。

このページのトップへ