ホーム > 英語で歌えば上手くなる!

英語で歌えば上手くなる!  新刊

ボーカリスト養成プログラム

歌うために必要な知識と技術を‶英語で歌う”ことで手に入れる! まったく新しい歌が上手くなるための方法論を伝授します。

著者 NOBU
ジャンル 現代音楽・ロック・ジャズ・ポピュラー・ワールドミュージック
出版年月日 2017/04/25
ISBN 9784865980301
判型・ページ数 A5・148ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
 
 

目次

Introduction
 歌うための努力とは
 歌が上手くなるためには
 確かな努力と成果のある練習
 なにゆえ英語なのか
Chapter 1 ~デッサンする~
 1. 練習用課題曲を決める
 2. 教材用の動画を選ぶ
 3. 音を観察する
  PROBLEM 1 日本語は母音骨格、英語は子音骨格
  PRACTICE 1 ~英語の音素を理解する~
  PROBLEM 2 日本語は胸式呼吸、英語は腹式呼吸
  PRACTICE 2 ~アルファベットの発声練習 ① ~
 4. 呼吸の流れをデッサンする
  PROBLEM 3 日本語のリズムで英語は発音できない
  PRACTICE 3 ~アルファベットの発声練習 ②~
 5. 息を流して音にする
  PROBLEM 4 日本語は意味、英語は音
  PRACTICE 4 ~意味を映像化する~
Chapter 2 ~デザインする~
 1. 子音骨格にする
  PROBLEM 5 一つのイメージから二つの性質を同時に読み取れない
  PRACTICE 5 ~母音を捨てる~
 2. 音節を確認する
  PROBLEM 6 日本語の音節はリズムが作りにくい
  PRACTICE 6 ~リズム唱法~
  PROBLEM 7 英語には日本語にある長音や促音はない
  PRACTICE 7 ~英語の母音練習~
 3. 音のつながりを確認する
  PROBLEM 8 意思のまとまりが呼吸のまとまり
  PRACTICE 8 ~リンキング~
 4. 日本語のデメリットを回避する
  PROBLEM 9 日本語と英語の違い~まとめ~
  PRACTICE 9 ~語頭・語末・アクセント~
 5. 音とメロディーを調和させる
  PROBLEM10 腹式呼吸でないと響きの個性は出せない
  PRACTICE10 ~響きの個性と響く位置~
Chapter3 ~レビューする~
 1. 動画を撮る
 2. 歌詞を見ながら歌を聴く
  PROBLEM11 内容語ははっきりと、機能語はあいまいに
  PRACTICE11 ~韻を踏む~
 3. 再度動画で検証する
Chapter4 ~表現する~
 1. アカペラで歌う
 2. フォーカスする
 3. 無駄な隙間を埋める
 4. ブレスを確認する
 5. カラオケで歌う
 6. 音程を微調整する
 7. 歌詞を覚える
Outroduction
 音楽の歴史
 音楽という言語
 洋楽の魅力~音楽の力~
 邦楽の魅力~言葉の力~
 アマチュアの可能性

このページのトップへ

内容説明

歌うために必要な知識と技術を“英語で歌う”ことで手に入れる! まったく新しい、歌が上手くなるための方法論!! 上手くなるための有効な練習方法がわからない人必読の書!  本文中に、解説をさらに分かりやすくするためのフォロー動画へアクセスできるQRコードを付記! さらに理解度がアップします!!

このページのトップへ