ホーム > 作曲家の意図は、すべて楽譜に!

作曲家の意図は、すべて楽譜に! 現代の世界的ピアニストたちとの対話 第三巻 新刊

ピアニストが語る

作曲家の意図は、すべて楽譜に!

大好評のシリーズ第3弾! 世界的ピアニストたちが長時間インタビューに応じ芸術、文化、政治、社会、家庭、人生について語る!

著者 焦 元溥
森岡 葉
ジャンル クラシック音楽
クラシック音楽 > 演奏者
シリーズ 現代の世界的ピアニストたちとの対話
出版年月日 2016/07/20
ISBN 9784865980172
判型・ページ数 4-6・476ページ
定価 本体3,700円+税
在庫 在庫あり
 
 

目次

【登場するピアニスト】
ダン・タイ・ソン(ベトナム)、フー・ツォン(中国)、イン・チェンツォン(中国)、クン=ウー・パイク(韓国)、チェン・ピシェン(台湾)、ピエール=ロラン・エマール(フランス)、ブリジット・エンゲラー(チュニジア)、ロジェ・ムラロ(フランス)、ジャン=イヴ・ティボーデ(フランス)、ジャン=エフラム・バヴゼ(フランス)、ロザリン・テューレック(アメリカ)、ジャン=エフラム・バヴゼ(アメリカ)、ルース・スレンチェンスカ(アメリカ)、バイロン・ジャニス(アメリカ)

このページのトップへ

内容説明

大好評のシリーズ第3弾!! 

世界的ピアニストたちが長時間インタビューに応じ芸術、文化、政治、社会、家庭、人生について語る!

アジア出身ゆえの苦難、冷戦時代ならではの事件、作曲家との交流など、驚愕のエピソードの連続。時代・国家・社会がどうあろうと、ピアニストたちは真摯に音楽と向き合い続けた。

このページのトップへ