ホーム > 私の音と言葉

私の音と言葉

音楽を生きるということ

私の音と言葉

数々の偉大な音楽家の精神に共鳴しつつ、指揮者、作曲家として挑戦し続ける著者渾身の音楽論集!

著者 野口 剛夫
ジャンル クラシック音楽
クラシック音楽 > 評論・エッセイ
出版年月日 2016/01/20
ISBN 9784865987027
判型・ページ数 4-6・267ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 
 

内容説明

筆者が学生時代からライフワークとするフルトヴェングラーのみならず、ワルター、クナッパーツブッシュ、シェンカー、ブルックナーなどを独自の視点から語る。また対談、音楽時評、演奏会評論、そして著者の名を世間に広く知らしめることになった佐村河内事件に関する論考なども収録。テーマは多岐にわたるものの、筆者自身の実践と経験から生まれ、かつ強い問題意識と信念に貫かれた音楽論集。

このページのトップへ