ホーム > 伊福部昭と戦後日本映画

伊福部昭と戦後日本映画

伊福部昭と戦後日本映画
著者 小林 淳
ジャンル クラシック音楽
クラシック音楽 > 作曲家
映画
現代音楽・ロック・ジャズ・ポピュラー・ワールドミュージック
シリーズ 叢書・20世紀の芸術と文学
出版年月日 2014/07/31
ISBN 9784871985857
判型・ページ数 A5・408ページ
定価 本体3,800円+税
 
 

内容説明

「ゴジラ」をはじめとする特撮映画の音楽で知られる作曲家・伊福部昭。 今年は、伊福部の生誕100年、ゴジラ60年で改めて注目されている。 しかし、伊福部が関わったのは特撮映画だけではない。 東宝、東映、大映、松竹、日活、そして独立プロと、映画界を横断し、 黒澤明、市川崑、三隅研次、今井正、熊井啓、新藤兼人、吉村公三郎、本多猪四郎、 三船敏郎、勝新太郎、中村錦之助、市川雷蔵、石原裕次郎ら、 巨匠・名優たちとともに、映画作りに参画した、 戦後最大の映画人のひとりだった。 伊福部研究の第一人者が書き下ろす、伊福部昭を通して見る、戦後映画史。

このページのトップへ