ホーム > 舩倉 武一

舩倉 武一

名前 舩倉 武一
カナ フナクラ ブイチ
 

プロフィール

舩倉 武一(ふなくら・ぶいち) 1959年8月、兵庫県生まれ。本名松本武巳。1962年から音楽専門教育を受け始め、1975年に当時音大生だった姉を頼りに上京。 1983年に音楽活動を一旦中断。塚本淑子(ピアノ)、梅谷明(ピアノ)、島岡譲(作曲理論)の各氏に師事。別宮貞雄の大学の講義を受講。2003 年以後、ネット上でクラシック音楽のディスク評論を継続的に展開。 2005 年12 月に復帰リサイタルを開催。都内私立中学高等学校勤務。主な著書に『ピアニスト フランソワの〈粋〉を聴く』(アルファベータ)などがある。

このページのトップへ

著作一覧

ショパン・コンクールを聴く

ショパン・コンクールを聴く

ショパン・コンクールを徹底的に論じる。

著者:舩倉 武一
 
 

このページのトップへ