ホーム > 山崎 浩太郎

山崎 浩太郎

名前 山崎 浩太郎
カナ ヤマザキ コウタロウ
 

プロフィール

1963年東京生まれ。早稲田大学法学部卒。歴史物語として説く「演奏史譚」を専門とする。日本経済新聞の演奏会評、専門誌『レコード芸術』『音楽の友』『モーストリークラシック』等に寄稿。著書に『クラシック・ヒストリカル108』『名指揮者列伝』(以上アルファベータ)、『クライバーが讃え、ショルティが恐れた男』(キングインターナショナル)、共著書に『栄光のオペラ歌手を聴く!』( 音楽之友社)、訳書にジョン・カルショー『ニーベルングの指環』『レコードはまっすぐに』(以上学習研究社)がある。

このページのトップへ

著作一覧

演奏史譚 1954/55

演奏史譚 1954/55

クラシックが熱かった激動の2年を再現

著者:山崎 浩太郎
 
 

このページのトップへ