ホーム > 古川 晴彦

古川 晴彦

名前 古川 晴彦
カナ フルカワ ハルヒコ
 

プロフィール

1980年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科日本語日本文化専攻博士後期課程単位取得退学。現在、慶應義塾高等学校教諭(2006年から現職)。専門は日本近代文学、音楽評論。アシュケナージ指揮シドニー響『マーラー:交響曲第4 番&第6 番』『マーラー:交響曲第5 番』『マーラー:大地の歌』『プロコフィエフ:交響曲全集』(オクタヴィア・レコード)のCDライナーノートの執筆のほか、「終わらない骨の歌(書評)」(『三田文学 冬季号』 2016 年)、「声の蜃気楼 吉増剛造氏インタビュー」(『図書新聞』 2016 年)、「島村抱月は本当に〈カチューシャの唄〉を作詞したか」(『國文學』 2006 年)など。

このページのトップへ

著作一覧

ジブリの授業

ジブリの授業

授業で語り合う中から生まれたジブリ論。

著者:古川 晴彦
 
 

このページのトップへ