ホーム > サミュエル・チョツィノフ

サミュエル・チョツィノフ

名前 サミュエル・チョツィノフ
カナ チョツィノフ,S(サミュエル)
 

プロフィール

サミュエル・チョツィノフ(1889 ~ 1964) ロシア帝国(現ベラルーシ)ヴィテブスク生まれのユダヤ系米国人。8 歳の時にポグロム(ユダヤ人迫害)などのユダヤ人差別の激しい帝政ロシアから逃れ、家族と共に米国へ移住する。コロンビア大学を卒業後、ピアニストとしてジンバリストやハイフェッツの伴奏を務める。1925 ~ 31 年まで「ニューヨーク・ワールド」紙1934 年からは「ニューヨーク・ポスト」紙で音楽担当記者を務める。トスカニーニとは1926 年の取材で知り合い、その後1937 年にNBC 放送にスカウトされるとラジオ放送専属オーケストラとしてNBC 交響楽団の創設やトスカニーニの招致、その後の運営や放送プログラムの編成などに従事した。

このページのトップへ

著作一覧

トスカニーニ

トスカニーニ

音楽界を革新した伝説の指揮者の素顔。

 
 

このページのトップへ