ホーム > 武智 鉄二

武智 鉄二

名前 武智 鉄二
カナ タケチ テツジ
 

プロフィール

1912年、大阪に生まれる。京大卒業後、評論活動を開始。1949年からは、歌舞伎の再検討を目指した、通称「武智歌舞伎」の公演活動によって、当時の関西歌舞伎の若手俳優の育成につとめた。その後、日本の古典芸術を現代に生かした前衛的な演出「月に憑かれたピエロ」などで注目を浴びる。1960年代になってからは、映画界にも進出。谷崎潤一郎原作の「白日夢」をはじめ、「黒い雪」など問題/ 話題作を発表し、このジャンルでも根強いファンがいる。毎日芸術賞、大阪市民文化賞受賞。1988年没。

このページのトップへ

著作一覧

武智鉄二 歌舞伎素人講釈

武智鉄二 歌舞伎素人講釈

伝統芸術の評論・演出家、武智の歌舞伎論。

 
 

このページのトップへ