ホーム > 永峯 清成

永峯 清成

名前 永峯 清成
カナ ナガミネ キヨナリ
 

プロフィール

名古屋市在住、歴史作家。 主な著書に『上杉謙信』(PHP研究所)、『楠木一族』『北畠親房』『新田義貞』『ヒットラー我が生涯』『ヒットラーの通った道』(以上、新人物往来社)、『スペイン奥の細道紀行』『カルメン紀行』『スペイン ホセ・マリア伝説』『「講談社の絵本」の時代』(以上、彩流社)、『ハポンさんになった侍』(栄光出版社)などがある。

このページのトップへ

著作一覧

信長は西へ行く

信長は西へ行く

西洋と信長という新たな視点で描く歴史物語

著者:永峯 清成
 
 

このページのトップへ