ホーム > 村形 明子

村形 明子

名前 村形 明子
カナ むらかた あきこ
 

プロフィール

1941年札幌生まれ。1964年東京大学教養学部教養学科卒、スミス・カレンジを経て、1971年ジョージ・ワシントン大学Ph. D (アメリカ研究)。京都国立博物館を経て、1978年京都大学助教授、教授(比較文学・比較文化) 、2004年~名誉教授(人間環境学研究科)。 1980年日本フェノロサ学会創立幹事/編集委員、会長(2003-09) 、現在名誉会員・顧問。主著:『ハーヴァード大学ホートン・ライブラリー蔵フェノロサ資料』Ⅰ―Ⅲ (1982-87),『フェノロサ文書集成―翻刻、翻訳、研究』上下巻(2000-01) ,『フェノロサ夫人の日本日記―京都へのハネムーン(1896)』(2008)等。

このページのトップへ

著作一覧

シェーマス・ヒーニー

シェーマス・ヒーニー

ノーベル賞詩人、ヒーニーの批評書。

 
 

このページのトップへ