ホーム > 小積 忠生

小積 忠生

名前 小積 忠生
カナ コヅミ タダオ
 

プロフィール

1942(昭17)年12月8日、広島県忠海町(現竹原市)に6人兄弟の末っ子(双子)で長男として生まれる。終戦後の混乱で生家が傾き、小学生のころから新聞配達などのアルバイトに精を出す。県立忠海高校卒業後、地元企業を経て、22歳のとき、中古バスを活用した「移動スーパー」を開業。 36歳で忠海町に食品スーパー株式会社「マミー」を創業、1号店をオープン。続いて隣の三原市にも2、3号店舗を開店。弟・君生とともに経営に当たる。 38歳のとき、病気で両親を相次いで亡くしたショックから立ち直れず、地元の禅寺「海蔵寺」で1週間の参禅を経験。自己の心と素直に向き合うことの大切さを知る。 その後、スーパーの経営を弟に譲り、水に命を吹き込む「忠海セラミックス」の研究開発を開始。「水が変われば生命が変わる」という事実に気付きを得て「機能性高分子セラミックス(忠海セラミックス)」の開発に成功する。それらについて2014年 FOOD STYLE21、2015年 BBR、2016年 学術論文サイト「Science Direct」に掲載。 現在、有限会社「コズミック」代表取締役社長。

このページのトップへ

著作一覧

いのち輝け

いのち輝け

地方都市のリーダーによる自伝的啓発の書!

著者:小積 忠生
 
 

このページのトップへ