演劇に何ができるのか?

演劇に何ができるのか?
生を手探りする若者たちとの演劇、歴史にコミットする演劇、魂の救済のための演劇……人間の心と身体に直接訴えかけ、人間解放と人間肯定をもたらす演劇。演劇にできることはまだまだ無限にある!

総合芸術ともいわれる演劇の可能性とその意義について、三人の異色の演劇人が語りつくす!!

 
武蔵野線

武蔵野線沿線全域の記録!
懐かしい鉄道風景をお楽しみください!
武蔵野線は1964(昭和39)年に工事が着工され、1973(昭和48)年に部分開業しました。もともと貨物輸送を主とする鉄道路線でしたが、その後、沿線の人口増加によって現在では通勤・通学路線として重要な路線へと発展しました。
◆本書では各駅の歴史トリビアをはじめ、往年の貴重な写真、懐かしい昭和40年代から平成初期にかけての写真などを多数掲載しており、皆様にお楽しみいただくことができます。

 
反―寺山修司論 《復刻版》

死刑執行から20年(1997年8月1日)。死刑制度めぐって一大論争を巻き起こした永山則夫の寺山修司との対立は今に何を伝えるのか…!

死刑囚の作家と、歌人にしてマルチタレントとして活躍し、ともに青森で育った寺山。中卒で集団就職した「金の卵」の永山から、「貧しさの問題と社会構造」を提起。「私自身の原因であるとの認識がないかぎり解決しない」という寺山。「犯罪はなぜ生まれるのか」をめぐり「社会」と「個人」で激しく対立した永山の1000枚を超える「反―寺山修司論」(1977年刊)の復刊。

 
さらばピカソ!

「この世には、ピカソと共存する場はない!」―「大理石か海を背景に思いにふける若い美女」を描き続けたネオ・クラシック派画家の、ローマでのピカソとの葛藤の日々を描く迫真のノンフィクション・ノベル!

★1917年の春、ピカソ(パブロ・ルイス)がローマを訪れる。そこでロシア・バレエ団に合流して、『パラード』の舞台装飾を手がけるためである。彼の仕事場は、メディチ館から至近距離にあり、またその近くには、画家や芸術家が住むまた別のヴィラがあった。そこに滞在する芸術家のひとりがジョン・ウィリアム・ゴッドワード(1861 〜1922)。ネオクラシック派の英国人で、ギリシャ風の美しか認めない画家であった。彼は、病的なまでに同じテーマ、つまり大理石か海を背景に思いにふける若い美女しか描かない。時代の風潮を非人間的、破壊的と感じて恐怖にかられた彼は、「この世には、ピカソと自分が共存する場はない」と言ったに違いない。
第一次世界大戦とロシア革命を下敷きに、ジョン・ウィリアム・ゴッドワードの個人的な日記の形式で書かれたこの小説は、史実を正確に追っていて、フィクションと呼びがたいものである。(「プロローグ」より)

★本著の「あとがき」にあるように、オークションで1957年に百ポンドだったゴットワードの『Summer Idleness:Day Dreams』(『けだるい夏~白昼夢』)の絵が、2012年のオークションで38万ポンドの値がついたそうです。このようにヨーロッパでは、ゴッドワードに関して何かが動いているようです。(「訳者あとがき」より)

 
武智鉄二 歌舞伎素人講釈

四代目坂田藤十郎や五代目中村富十郎などの大物を育て、伝統芸術の評論家・演出家であり「武智歌舞伎」で歌舞伎界の革新に挑んだ武智鉄二の晩年に書かれた貴重な歌舞伎論。

全て『定本武智歌舞伎』(全集・三一書房刊)未収録‼

◎前衛芸術家という印象が強い武智であるが、本書は「武智と古典」に焦点を絞り、彼の多彩な活動の原点にあるものは何かに迫る試みである。

 
愛知県の鉄道

愛知県全域の鉄道記録! 懐かしい鉄道風景をお楽しみください!

愛知県に鉄道が開通して130年余り。その後、全国的にも有数な鉄道高密度エリアへと発展し、JR・私鉄・公営交通とも魅力的な車両が駆け抜けています。
本書には各路線の歴史トリビアをはじめ、往年の貴重な秘蔵写真、懐かしい昭和中期から平成にかけての写真など、盛りだくさんの内容を収録してあり、お楽しみいただくことができます。

 
フリッツ・バウアー

ナチスの戦争犯罪の追及に生涯を捧げ、ホロコーストの主要組織者、アドルフ・アイヒマンをフランクフルトから追跡し、裁判に引きずり出した検事長、フリッツ・バウアーの評伝!!
1963 年、フランクフルトで大規模な裁判が開始された。戦後もドイツに巣食うナチ残党などからの強い妨害に抗しながら、この裁判を前進させた1人の男がいる。ヘッセン州検事長フリッツ・バウアーである。彼はナチ犯罪の解明のために闘った。この時代に、かくも激しく敵視され、排除された法律家は他にはいない……。

【関連映画DVD発売情報】
フリッツ・バウアーの孤高の闘いを描いた映画
ドイツ映画賞最多6 部門受賞作!!
『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』
http://eichmann-vs-bauer.com/
 
DVD Now on sale!!
販売:アルバトロス株式会社
http://www.albatros-film.com/
監督:ラース・クラウメ 
発売:ニューセレクト / クロックワークス
© 2015 zero one film / TERZ Film

 
【増補版】ピアニストが語る!

音楽との出会い、ピアノ教師、ロシア・ピアニズム、伝統の継承、レパートリー、国際コンクールの内幕、亡命、共産主義と商業主義……世界的ピアニストたちが長時間インタビューに応じ、芸術、文化、政治、社会、家庭、人生について縦横に語る。
◎大好評につき品切れとなっていた本書を、イーヴォ・ポゴレリチの2016年12月来日時(読売日本交響楽団定期演奏会)の長時間インタビューを収録した増補版として刊行!

ポゴレリチが録音を再開した心境、ベートーヴェン、シューマン、ラフマニノフについての独自の見解が明らかになる!

〔インタビューしたピアニスト〕
イーヴォ・ポゴレリチ、グウィニス・チェン、エリソ・ヴィルサラーゼ、ドミトリー・バシキーロフ、ナウム・シュタルクマン、オクサナ・ヤブロンスカヤ、ウラディーミル・クライネフ、エリザベート・レオンスカヤ、ミハイル・ルディ、ニコライ・ルガンスキー、ゲルハルト・オピッツ、ラルス・フォークト、レイフ・オヴェ・アンスネス、ピーター・ドノホー

 
大阪府の鉄道

大阪府全域の鉄道記録! 懐かしい鉄道風景をお楽しみください!
大阪府に鉄道が開通して140年余り。その後、全国的にも有数な鉄道高密度エリアへ
と発展し、JR・私鉄・公営交通とも魅力的な車両が駆け抜けています。
本書には各路線の歴史トリビアをはじめ、往年の貴重な秘蔵写真、懐かしい昭和中期から平成にかけての写真など、盛りだくさんの内容を収録してあり、お楽しみいただくことができます。

 
【CD直販のみ】全国旧制高等学校 寮歌名曲選《4枚組》4000円+送料400円

春秋社刊『全国旧制高等学校寮歌名曲選』に掲載された選りすぐり寮歌140曲を完全収録!
2/4付の読売新聞・朝刊二面にて、このCDの指揮をした長野安恒さんの紹介記事が紹介されました!!

電話にて、ご注文承っております。
03-3239-1850 (代表)までご連絡ください。



 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
RSS

新刊情報

演劇に何ができるのか?

演劇に何ができるのか?

演劇の可能性について三人演劇人が語る。

 
武蔵野線

武蔵野線

武蔵野線沿線全域の懐かしい鉄道風景の記録

著者:山下 ルミコ
 
 
反―寺山修司論 《復刻版》

反―寺山修司論 《復刻版》

寺山修司と激しく対立した永山の著書の復刊

著者:永山 則夫
 
さらばピカソ!

さらばピカソ!

ネオクラシック派画家のピカソとの葛藤!

 
 
愛知県の鉄道

愛知県の鉄道

愛知県全域の鉄道記録と懐かしい鉄道風景!

著者:牧野 和人
 
武智鉄二 歌舞伎素人講釈

武智鉄二 歌舞伎素人講釈

伝統芸術の評論・演出家、武智の歌舞伎論。

 
 
フリッツ・バウアー

フリッツ・バウアー

ナチスの戦争犯罪を追及した検事長の評伝

 
【増補版】ピアニストが語る!

【増補版】ピアニストが語る!

世界的ピアニストたちの長時間インタビュー

著者:焦 元溥
森岡 葉
 
 
大阪府の鉄道

大阪府の鉄道

昭和中期から平成の大阪府全域の鉄道記録!

著者:野沢 敬次
 
開高健の文学世界

開高健の文学世界

オーウェルに影響された文学世界を俯瞰する

著者:吉岡 栄一
 
 
京阪電鉄、叡山電鉄、京福電鉄(嵐電)

京阪電鉄、叡山電鉄、京福電鉄(嵐電)

京阪電鉄の協力による懐かしい鉄道写真。

著者:高橋 修
 
増補新版 チェリビダッケ 音楽の現象学

増補新版 チェリビダッケ 音楽の現象学

チェリビダッケの音楽観を示す唯一の講演。

 
 
日常という名の海で

日常という名の海で

出会いと別れを詩情豊かに綴る自伝的記録!

著者:菅 耕一郎
 
千葉県の鉄道

千葉県の鉄道

千葉県の鉄道の歴史トリビアと沿線写真。

著者:牧野 和人
 
 
英語で歌えば上手くなる!

英語で歌えば上手くなる!

歌うために必要な技術は英語で手に入れる!

著者:NOBU
立ち読み
 
花の俳人 加賀の千代女 

花の俳人 加賀の千代女 

「女芭蕉」と称された江戸期の俳人の生涯。

著者:清水 昭三
 
 
東京メトロ東西線・都営地下鉄新宿線

東京メトロ東西線・都営地下鉄新宿線

東西線と都営新宿線を懐かしい写真で巡る。

著者:山下 ルミコ
 
演奏史譚 1954/55

演奏史譚 1954/55

クラシックが熱かった激動の2年を再現

著者:山崎 浩太郎
 
 
東京オリンピック時代の都電と街角

東京オリンピック時代の都電と街角

都電とその沿線風景写真。昭和の東京。

著者:小川 峯生
生田 誠
 
南武線、鶴見線、青梅線、五日市線

南武線、鶴見線、青梅線、五日市線

路線の歴史と沿線の歴史も豊富に紹介。

著者:山田 亮
 
 
ライナー・ノーツってなんだ!?

ライナー・ノーツってなんだ!?

ライナー・ノーツを、舞台裏から検証する!

著者:かまち 潤
立ち読み
 
信長は西へ行く

信長は西へ行く

西洋と信長という新たな視点で描く歴史物語

著者:永峯 清成
 
 
名古屋鉄道

名古屋鉄道

名古屋鉄道の「昭和の時代」の記録集。

著者:清水 武
田中 義人
 
実相寺昭雄 才気の伽藍

実相寺昭雄 才気の伽藍

多彩な活動をした映画監督の生涯と作品。

著者:樋口 尚文
 
 
昭和演歌の歴史

昭和演歌の歴史

昭和演歌隆盛の時代を迎えるまでの歴史。

著者:菊池 清麿
 
京浜急行電鉄 空港線、本線、大師線、逗子線、久里浜線

京浜急行電鉄 空港線、本線、大師線、逗子線、久里浜線

京浜急行電鉄の名車両が走る沿線写真集。

著者:生田 誠
牧野 和人
 
 
【改訂新版】演劇は仕事になるのか?

【改訂新版】演劇は仕事になるのか?

経済的側面から劇団の成立のさせ方を考る。

著者:米屋 尚子
 
阪急電鉄神戸線 伊丹線、今津線、甲陽線、神戸高速線

阪急電鉄神戸線 伊丹線、今津線、甲陽線、神戸高速線

マルーンライナーの阪急神戸線の沿線写真集

著者:生田 誠
 
 
反覆

反覆 新装復刻増補版

日本現代美術史に残る重要作の復刊!!

著者:彦坂 尚嘉
 
近鉄名古屋線

近鉄名古屋線

近鉄名古屋線の懐かしい写真と古地図で巡る

著者:牧野 和人
 
 
ゴジラ映画音楽ヒストリア

ゴジラ映画音楽ヒストリア

作曲家達の音楽に着目したゴジラ映画通史。

著者:小林 淳
 
『イムジン河』物語

『イムジン河』物語

発売中止からの復活劇を描くドキュメント。

著者:喜多 由浩
 
 
阪急電鉄 宝塚線、箕面線、京都線、千里線、嵐山線、能勢電鉄

阪急電鉄 宝塚線、箕面線、京都線、千里線、嵐山線、能勢電鉄

宝塚線、京都線の懐かしい沿線風景の写真集

著者:生田 誠
 
 
パリの空の下《演歌》は流れる

パリの空の下《演歌》は流れる

現代音楽家・吉田進初の自伝的エッセイ。

著者:吉田 進
 
戦争と地方政治

戦争と地方政治

国家と地方政治の関係と庶民の身近な歴史。

著者:池田 宏樹
 
 
小田急電鉄

小田急電鉄

小田急電鉄全駅を古写真と古地図で巡る。

著者:生田 誠
 
いのち輝け

いのち輝け

地方都市のリーダーによる自伝的啓発の書!

著者:小積 忠生